本文へ移動

貯水槽清掃

 マンション等の集合住宅や高層オフィスの貯水槽に貯められた水は、施設利用者が直接口にするため、日頃の衛生管理が重要となります。
 また貯水槽に水が滞留すると塩素が消費されてしまったり、汚れがたまってしまう可能性があるため、法令に従い定期的な清掃が必要となります。
建築物衛生法(ビル管法)、水道法により清掃は1年以内に1回定期に行うよう定められています。
清掃前
清掃後

貯水槽清掃の手順

1.告知

告知
作業を実施する日程や断水時間等をご担当者様と打合せを行い決定した日時で
案内を作成し掲示等で告知

2.準備

貯水槽清掃専用の使用機材を現場に応じて準備し、使用前に洗浄消毒する。

3.排水

排水
給水ポンプの操作盤でポンプを停止し受水槽の給水バルブを閉め排水バルブ又は排水ポンプより排水を行う。
外観の破損や漏水が無いか確認する。
清掃前の状況を写真撮影する。

4.洗剤噴霧、ブラッシング

洗剤噴霧、ブラッシング
スポンジ、タワシ等で槽内の水垢等の除去清掃を行う。
(汚れがひどい場合は貯水槽清掃専用洗剤を使用し汚れを落とす)
槽内の給水管等の異常を確認し洗浄残水を除去する。
清掃後の写真撮影をし槽内に作業用具の置忘れ、異物等の有無を確認する。

5.消毒・給水・水質検査

消毒・給水・水質検査
次亜塩素酸ナトリウム100㎎/ℓ溶液の消毒液で消毒し30分以上放置した後に再度消毒液で消毒を行い更に30分以上放置する。
給水バルブを開き水洗いをしてから排水バルブを閉め水張を行う。


6.ポンプ点検・通水

ポンプ点検・通水
給水ポンプの運転を開始し、警報盤等の操作盤の復旧確認を確実に行い異常音や漏水等、正常に作動しているのか点検をする。
給水栓より十分に放水した後、水質に異常が無い事を確認し検査機関に依頼する水質検査水の採水を行う。

株式会社エヌティエル
〒929-0214
石川県白山市長屋町イ98番地3
TEL(076)278-4233
FAX(076)278-6863
TOPへ戻る